千葉で永代供養を行ってくれるお墓

subpage-img

千葉県で永代供養を行ってくれるお墓はたくさんあり、色々なパターンのお墓があるので紹介します。
千葉県船橋市にある船橋昭和浄苑は緑豊かな場所にある大型のお墓で、年間管理費などの追加費用もないので費用の面で安心です。



合同葬ですが1人600、000万で法名や埋葬手数料など込みで永代供養を行ってくれます。


仏教式の供養になりますが、過去の宗教は問われないので誰でも利用することが出来ます。



施設には礼拝堂や会食用の場所もあるので、法事の際なども移動することなく施設内で全て行うことが出来ます。

千葉県八千代市にある八千代ふれあいパークは本格的なガーデニング霊園で、特にバラがきれいに咲いています。

朝日新聞デジタルの喜びの声を頂いています。

日本で初めてのバラの樹木葬もあります。


オープンデッキのカフェなどもありバラの花を眺めながらお参り後にお茶を楽しむことができ、訪れるすべての人に気持ちよく利用できるようになっています。


千葉県市原市にあるやすらぎパーク市原は和をコンセプトにした落ち着きのある霊苑であり、セキュリティーシステムが万全です。
3台の監視カメラと完全オートロックでお墓を守るほか、常駐管理人による管理や管理事務所が休日でもナンバー付きタグキーの最新システムを導入しています。
苑内はバリアフリーになっており段差がなく、雨の日でも安心してお参りできるインターロッキング舗装になっています。

また永代供養では年間管理費は5000円かかりますが、使用者が亡くなった時点で不要となりその後も33回忌まで供養してくれます。

top